2016年9月17日土曜日

イームズのスピーカー 2016/9/17

大した話でもないのですが、イームズさんの作品にスピーカーがあるんですよ。いやもとい、あったんですよ。


イームズ本直撮りカメラ
1956年にスティーブンス・トルソニック社からリリースされたものです。すごい格好良い。今でも全然通用しますね。
詳しい人は脚を見ればイームズだってわかります。だってラウンジチェアと同じものを使っていますから。
こうしたパーツの流用をするのが彼の合理的良さですよね。

チャールズ・イームズの話では書いていない部分に、1940年代にイームズさんはMGMスタジオで働いていたんです。この時期が被っているかはわからないのですが、30年代からMGMで映画用のサウンドシステムを開発していたある工業デザイナーがおりまして、その人が後のスティーブンス社の社長なんです。
その社長がイームズさんに依頼してこのスピーカーが作られたんですよ。


復刻されることがあるのかどうかまったく未知ですが、今あったらお店に飾りたいです。


なにかの参考にしてください。ではでは。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿