2016年9月20日火曜日

ハウスオブカードの話 2016/9/20

職場と徒歩圏内の場所に住んでいると、台風が来ても関係なしでお店に来れちゃうのは逆にあれかもしれません。


先先日COMPUTER HOUSE OF CARDSのことを書いたので、せっかくですし元になったHOUSE OF CARDSについても書いてしまいます。


イームズハウスオブカードが馴染みのある名前でしょう。
これは、1952年にタイグレット社から発売された玩具です。玩具ですけど、今となってはインテリアオブジェ的な感覚でしょうかね。

大きさがいくつかあるのですけど、それとは別に、ピクチャーデッキとパターンデッキの2種類がありました。
1961年にタイグレット社が倒産したので一旦終了しましたが、今はやっぱりイームズオフィスから作り直したものがリリースされています。
カードに印刷された写真は、イームズ夫妻のコレクションだったり興味のある物だったりみたいです。
ピクチャー、パターン、どちらか、それともどちらもですが、最終的な写真の決定はアレキサンダー・ジラードさんが行ったらしいです。


ただタイグレット社って私は書いてますけど、最初はオット・マイアー社ということろという記載もありますよ。どうなんですかね。


このカードですが、別に新品で手に入るものなんですけど、うちは基本的に売り物ではありません。話だけです。


何かの参考になると良いですね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿