2016年9月6日火曜日

レイ・イームズの話 2016/9/6

今日はとうとうイームズ編です。
詳しくは映画「ふたりのイームズ」観てください。DVD買ってください。
と言いたいところですが、ちゃんと書きます。

1人づつ書きます。
今日はレイさん。だからレイさんだけを中心に書きます。



Herman Miller Japan HP引用 http://www.hermanmiller.co.jp/designers/eames.html
Ray Emaes
1912/12/15 - 1988/8/21

1912年 彼女はカルフォルニア州のサクラメントで生まれました。
最初の名前はBernice Alexandra Kaiserで、のちにRay Kaiserに改名。
幼いころから絵が好きで、ハイスクールは絵画部にいたそうです。

時期不明ですがニューヨークに引越。

1933年 アートスチューデンツリーグに入学。
そこで、抽象画家のあのハンス・ホフマンさんに6年間師事します。
同時期マーサ・グレアムさんから前衛舞踏のレッスンを受けています。

1936年 アメリカ抽象画家連盟を発足。創立メンバーのひとりですよ。

1940年 クランブルックアカデミーに入学。
MOMAが主催したオーガニックデザインコンペには彼女も応募しています。

1941年 チャールズ・イームズさんと結婚。レイ・イームズに。

ここからチャールズ&レイ・イームズとして活動を共にします。
この年代はプライフォームド・ウッド社を設立してレッグスプリントの量産に勤しんでいました。

1942年 雑誌arts & architectureの編集に加わります。

1947年 エヴァンス社の拠点がミシガンに移ったことにより、もともとあったロサンゼルス支社をイームズオフィスの拠点にします。しばらくはハーマンミラー社とシェア。通称901オフィス。

1949年 case study house #8 & #9完成 #8が自宅です。

ハーマンミラー社とレイ・イームズとのコラボレーションにより、シェルチェアを始め、多くの家具デザインを発表し続けました。

1978年 チャールズさんが亡くなります。

それにより彼女は今までと違い、率先的に表に出るようになり、イームズオフィスの残した仕事を引き継ぎ、ハーマンミラー社とIBM社の終身顧問契約は最後まで続き、チャールズさんの決算を始めました。

1988年 病室で亡くなります。それはチャールズさんが亡くなった10年後の同じ日でした。

彼女の遺言により、901オフィスは解体されることになります。

それこそ最後の部分は「ふたりのイームズ」を観たほうが良いです。
私が書くようなことじゃないです。


彼女は画家なんです。
だから色彩に関しては重要なポジションにいましたし、彼女だからこその色彩美がありました。


チャールズさんはこんな言葉を残しています。

" Anything I can do, Ray can do better "

「なんでも自分より彼女の方がうまくできる」


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿