2016年10月17日月曜日

バーディックグループの話 2016/10/17

いまテーブルの提案を考えているので、それで思い出してブログで話題として書いてみようと思いました。
何がきっかけで誰に響くかわからないですものね。
話題に出しておくことで誰かが助かるかもしれませんし。


さて、ハーマンミラー社のバーディックグループシリーズって覚えてますか?
というより、知っていますか?



ここはグリーンハウス
これがバーディックグループのテーブルです。今も実は、実はっていうのも失礼ですか、今も現行で販売されているものです。
でもほとんどのパーツはすでにありません。

ちなみに、写真のような構成でサイズが2745mmからで、価格は¥1,387,000(税別)からです。
それだけの作りですしね。



ハーマンミラーの本カメラ直撮り
でも、バーディックグループの名前の通り、グループなので様々なパーツがあって組み合わせできるシステム家具というのが売りなんです。
しかし、ほとんどが終了しているので、あるのはこの楕円のテーブルと長方のテーブルしかありません。
デザインはブルース・バーディックさんです。70年代でしたよね。

ちょっと上の写真ではわかりづらいかもしれませんが、組み合わせによっていろいろ使えたんです。
格好良いデザインなので、テーブルだけは今もこの要素を取り入れることが出来るわけです。


以前ですね、デザインセンタービルのデザインミュージアムで受付をやっていたこともあるんです。私が。
いやほんとにです。今明かす事実。

その時の受付がこのバーディックグループだったんですよ。
随分と重厚で頑丈で格好良い家具だなって思いました。椅子はアーロンチェアでしたし、贅沢でしたよ。

なんだか懐かしいです。

こんなテーブルもあるんでしたよって話でした。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿