ブログ

2016年12月17日土曜日

牛革カバーのベルトイアサイドチェア 2016/12/17

そういえばKnollの新製品があったみたいですよ。

今日の更新はKnoll Storre青山店の画像です貰いましたですでお送りします。


Knoll Store Aoyama店内


ベルトイアプラスチックサイドチェアのカウハイド張りがリリースされました。牛革カバーです、これはなかなかに上質。今までのイメージと違いますね。

プラスチックサイドチェアのカラーをチョイスしたうえで革を選ぶという考えですね。

価格はクロームとブラックとホワイトの脚で¥149,000(税別)、ブロンズ脚で¥151,000(税別)です。
ブロンズ脚ってなんでしょうかね、そのままブロンズだと思いますけど、そんなのも選べるんですね。



カバーの方法を見てふむふむと思いました。
エッジ部分で革を二枚に分けて接着してコバ磨きしてあります。どことなくアパレル的な発想を感じます。

本体はプラスチックサイドチェアですけど、これなら高級感もあるので、ワイヤー以外でも格好良くなる選択肢が増えましたね。見た目的にはオール革張りの椅子です。



Knoll HPより http://www.knoll-int.com/home/resources-/media-bank
ほらほら、ツヤツヤ感が良いですね。高級感ですよ、レザー張りでこのミニマルさは評価ですね。

プラスチックサイドチェアはあれです。カジュアル路線ですから。あれはあれの似合う空間があります。

ワイヤーこそベルトイア!というのも分かりますし、私もそれ派なんですけど、うーん、日々の座り用として考えようかなってときにもこのレザー張りが良いでしょう。どちらも値段が近いですし。

日本で販売もしてますよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿