ブログ

2017年2月14日火曜日

納品紹介17 アイアーマン編 2017/2/14

今日は納品紹介ですよ。
写真をいただけましたよ。


今回は三重県のTさんから写真をいただきました。

前回→ 「納品紹介17 サーリネンサイドテーブル編 http://case-study-shop.blogspot.jp/2016/12/17-2016124.html


アイアーマンテーブル1を購入していただきました。サイズはW1200です。一人用のデスクとしてですね。
すでに国内販売終了のキャスターですが、私は持っているので販売できました。

ミースのMRサイドチェア(knoll)もなかなか様になる組み合わせですね。
一応ドイツつながりです。ミースさんもドイツ、アイアーマンさんもドイツ。年代も近いです。

Tさんは背が高いので、デスクの高さを高くできるほうが実際使いやすいので、その点は特に好評です。


でもこれが完成じゃないんです。

以前からTさんはデスクをどうするか考えていらっしゃいまして、なかなか決めきれないなか、私がお店の自分のデスクをアイアーマンテーブルに変えたことで興味が湧いたそうです。
でも興味はあれど、これ単体ではそこまで惹かれなかったそうです。

で、それから私がこのテーブルにアーロンチェアリマスタードの合わせた提案を画像で作ってしたじゃないですか。これなんですけど →  「ミネラルやカーボンは現代の空間に http://case-study-shop.blogspot.jp/2017/01/2017129.html

↑これを見て、これだ!とアーロンとアイアーマンの組み合わせと決定しました。

だからポリッシュドアルミニウムのアーロンチェアリマスタードのグラファイトをオーダーしていただいたのですが、今のところ受注生産なので納品は11週間後です。待ってもらうことになります。

ということで、真の完成は三か月後ぐらいですね。その時にまた写真もらえる気がします。


合わせることにより互いの価値を高めあったという例ですね。今回は。
このテーブルは利便性とデザインを両立しています。


家具は単体でも良いのですが、合わせることも考えると良いかもしれません。より良くなる。基本ですけども。

Tさんありがとうございます。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿