ブログ

2017年2月1日水曜日

アニ・アルバースのテキスタイル 2017/2/1

Knoll Textilesは良いテキスタイルが多いのですが、その中で個人的に好きなのはこの柄です。


Eclat Weaveです。前も書きましたけどね。
実際見るとなかなかに上質ですので、これをソファなり椅子なりの使ったらさぞ良いだろうと眺めていました。

このテキスタイルは、1973年にアニ・アルバースさんがデザインしたものなんですけど、ドイツ人美術家のジョセフ(ヨゼフ)・アルバースさんの嫁です。

正直、そこまで知りませんでした・・・

私はアルバースという同じ名前だなぐらいにしか思ってなかったんですけど、なぜに夫婦とか家族とかの可能性を考えなかったのが謎です。

そりゃあアルバースって名前なんですから、そうでしょうね。

しかもちゃんと調べたらThe Josef & Ani Albers Foundationのサイトまでありました。

http://www.albersfoundation.org/


うーん、なんでもしっかり調べておかないといけませんね。
知らないことは知らなかったということで、ここからちゃんと調べたり勉強しましょう。

アニ・アルバースさんはドイツのバウハウスでも学んだ、20世紀でもっとも著名なテキスタイルデザイナーの一人です。
非常に素晴らしい色使いなので、いろんな作品を探してみてください。


そんな訳で私も日々成長中ですので、お客さんとともに大きくなっていけたらと思います。


いつかこの業界で、「あの人だったら何でも知ってるよ。」って言われるそうな存在になって頼られたいですね。

あと40年ぐらい続けていたらそうなるでしょうか。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿