ブログ

2017年2月10日金曜日

アーロンチェア リマスタードのポリッシュドアルミニウムの話だけ 2017/2/10

またアーロンチェア リマスタードのこと書いていいですか?



写真は以下全部Herman MIller Japan HPより http://www.hermanmiller.co.jp/content/hermanmiller/apac/ja_jp/home/design-resources/images.html?text=Herman%20Miller:Products/Aeron%20Chairs
ポリッシュドアルミニウムベースもちゃんと存在していますし、ちゃんと販売もしています。ただ現状は納期がかかります。


ちょっと私も実物を展示してないですし、今のところ画像だけでの販売となりますけど、それはだいたい何処のお店も一緒でしょう。


価格は写真のグラファイトのポリッシュドアルミニウムベースでレザーアームパッドだったら¥229,000(税別)です。ブレーキングキャスターですし。

でも仕様によっては価格が随分変わるので、参考程度に読んでください。


ミネラルフレームでもカーボンでもポリッシュドアルミニウムベースに出来ます。
写真のミネラルにポリッシュが今回のアーロンチェアの最高級仕様です。マックス¥257,000(税別)までいきます。
その価値はあると思いますよ。


アーロンチェアリマスタードはオリジナル(クラシック)細かい部分の変更点としてこの部分の変更が可能です。


Chassisという部分です。ここは新たな部位ですね。シャシーって発音しています。
チルトボックスの下側部分のことですね。

ポリッシュドアルミニウムにすると非常に違いがわかりやすいです、この部分まで銀色になっているので。アルミダイキャストなんです、この部分。グラファイトでもカーボンでもミネラルでも。

可能ですというだけで、現実的に出来るとは言っていません。


それから、ハーマンミラーのオンラインストアだと肘掛の選択が出来ないですが、ちゃんとレザーにもできます。先述の通り。アーム部分の選択です。

こういった細かいことを相談して提案を受けて納得して買うには、やっぱり直接相談した方が良いですね。


あと、オリジナル(クラシック)アーロンチェアにあったタキシードやウェーブといったが柄物ペリクルはありません。
表紙にもなっているので、ポリッシュドアルミニウムの仕様にすると強制的にこれになるってイメージがあったかもしれません。


つまりペリクルの模様をこだわる人はオリジナル(クラシック)しか選択肢はありませんよ。

ちなみにこのポリッシュドアルミニウムも、納期がかかるにはかかるのですが、先行販売期間中はそれだけの価値がありますよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿