2017年2月27日月曜日

アイアーマンテーブルの提案と光景 2017/2/27

エゴン・アイアーマンさんのテーブル(http://case-study-shop.blogspot.jp/2017/01/2017116.html)ですが、どう使ってどう提案すればもっと受けるだろうか伝わるだろうかとずっと考えています。

とくに事務所や店舗やオフィスやそっち方面で。

そしたらちょうど良い写真をもらえましたのでここでも紹介しますね。


デスクが全部アイアーマンです。
ここもしかしてリチャードランパート本社でしょうかね?

この光景を想像していました。

一台10万円~と考えるとずいぶんリーズナブルです。よっぽどその辺のあんまり見栄えの良くないデスク買うより健全ですね。高さも変えられるので、その点は本当に便利です。働いている人たちはみんな身長が違いますし、そのへん柔軟にできます。

もちろん一番良いのは電動の高さ調整ができるデスクなんですけど、それをたくさんオフィスに置いたらすごい予算じゃないですか。そこまでお金をかけられる人はそれで良いんですけど、そうじゃないならこのテーブルが最適ですし、見た目もスマートです。


個人用としてはこんな感じですね。

ただ写真のケヴィチェアは見た目は良いのですが、長時間座って作業するのはつらいです。
だから椅子だけは別なのにした方が良いですね。趣味程度の座り時間ならこれもOK。


うち的には椅子はハーマンミラーのワークチェアが良いですね。
作業効率と健康被害に関わってくるので社員のことを考えたら身体のことを考えたチェアが素晴らしいです。

収納はボビーワゴンとかで代用すると良いですね。

ミラ2チェアにしたのは予算も考えてです。

事務所とかでたくさん台数が必要になった時に、なるべく予算を上げないようにです。
そしたらセイルチェアがあるのですが、それも良いですよ。

予算が潤沢なら全部アーロンチェアとかエンボディチェアとかにしても良いです。
ミラ2チェアは好みで選んでください。


今のところハーマンミラーのワークチェアとこのテーブルを合わせた提案販売をしているのはうちぐらいでしょうか。どうなんでしょうか。

他メーカーでの組み合わせで最適な提案販売ができるのがうちのような存在の利点でしょうか。
良いとこどり。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿