2017年2月23日木曜日

R.I.P.Jens Risom 2017/2/23

このあいだT-710の塗装が変わっているという更新をしましたが、すいません、これ、間違いでした。塗装が足りていないんです。溶接が綺麗になっているという指摘があったのですが、本来はここからさらに塗装をして艶感を消します。よりオリジナルに近づけるために。

ということで、いま再塗装をしています。お店で在庫になっているものも工場に返却しますので、またしばらく在庫切れとなります・・・

逆にこの塗装がつやっとした感じが好きな人は今しかないチャンスだと思って買ってください。

なんか不確定なことでT-710で何度も更新して恐縮です。いつも思い付きでブログを書くのはやめた方が良いですね・・・



さて、本題です。ここから真面目です。


この写真はマシン・エイジの社長が撮ってきた写真です

ジェンス・リゾムさん、昨年2016年の12月6日にお亡くなりになったそうです。
ご冥福をお祈りします。かなり時間が経ちましたがこの事実を教えてもらいました。


私はリゾムさんに会いたいと思って、昨年、どうしたら会えるかとマシン・エイジの社長に聞いていたんです。
(マシン・エイジの社長さんはリゾムさんと直接会い、T-710やT-539の日本での製造販売権を得ている人物であり、リゾムさんと直接コンタクトをとれる人物なんです。)

でも、尋ねたその時点でリゾムさんは施設にはいられているということを聞いていました。連絡も奥さんを通している状態だったそうです。

正直もう無理ではないだろうかと考えていたところでの訃報です。

すごく残念です。

もっと早く会いに行けばよかったです。相当な無理をしてでも行くべきでした。後悔。


独立してからもうずっと閉じこもりっきりでお店で仕事するだけの人生でしたが、最近少しづつ外に出て人に会うことを増やしています。
今までの私は「自分なんぞが会いに行っても・・・」でしたが、今は「いま会っておくべきだ」となっています。


リゾムさんのライセンスは、息子さんがご健在ですので引き継いでいます。製造販売はこれからも続きます。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿