ブログ

2017年3月7日火曜日

ダンスキナのラグのスタイリング 2017/3/7

今日は昨日の続きです。
昨日 「マハラム社からダンスキナ社のラグが国内にて販売開始されます 


マハラムジャパンからリリースされるダンスキナ社のラグのスタイリングについて紹介しますね。

一昨昨昨昨日(3/3)に私がハーマンミラージャパンに居た時に、ラグとカーテンのプレス向けイベントとレセプションがあったんです。

その3/3からハーマンミラーストアにてインテリアスタイリストの長山智美さんによるルームセッティング特別展示が催されています。3/12までですね。


当日は長山智美さんご本人による、一つ一つのスタイリングの説明がありました。
ラグの雰囲気も伝わると思いますので紹介していきますね。


まずはDuotoneが敷いてあるスタイリングです。

楽器のバラライカを置き、音楽好きな男性の一人暮らしをイメージされています。
スタイルのポイントはモノトーン。プラスに入ったブルーににより、このトーンを崩さなかったら違うカラーが入っても統一感がでるそうです。


次はMultitoneが敷いてあるスタイリング。

ニューヨークに住む華やいだ女性がパーティーから帰ってきたイメージだそうです。
女子力を高くした、でもあまりファンシーじゃなくて大人な感じで、それに合わせてケイト・スペードの服を椅子に掛けています。


その次はArgaliが敷いてあるスタイリング。

アメリカのオフィスにある打ち合わせ室やラウンジをイメージされたそうです。
カーテンを二重使いにしてチェアとラグのトーンに合うようにしています。
※カーテンについてはまた後日書きます。


最後はEastが敷いてあるスタイリング。

ここは玄関をイメージしているそうです。
お店の玄関として、ショーウィンドーの展示


どうでしょうか、ラグは実際に使っている光景が最もわかりやすく魅力が伝わりますね。


それにしてもハーマンミラーストアを借り切って時間を設けてプレス関係者を招待してマハラムジャパンさんのプレゼンとは、リリースの案内や宣伝というのは大変ですね。
さらにそこからレセプションまで催されるんですから、違いますね、レベルの高い会社は。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿