ブログ

2017年5月22日月曜日

マハラムとカール&ハンセン 2017/5/22

ここはニューヨークのカール&ハンセンさんです。

マハラムジャパンさんから写真もらったんですよ。ダックが飾ってあるって。
実はうちのSNSアイコンに使っているダックは、まだアーキテクトメイドが存在しない時代にハンス・ブリングさんのダックを模して造ったものなので、見た目は似ていますが別物なんです。正規で復刻されたので、いまではもう造ることもないです。


この場所は、マハラムNYCと同じビルですね。

私がこのビルに行ったときは、カール&ハンセンが出来るよ!と聞いていただけで、まだ出来上がっていませんでした。(参考 http://case-study-shop.blogspot.jp/2015/10/10-20151014.html)

こんな風になったんですね。
いまハーマンミラーニューヨークフラッグシップもこのビルにできていますし、ものすごく良いビルになっているようです。うらやま。


カール&ハンセンさんの家具にマハラムさんの生地が使用されているんです。
マハラムさんはハーマンミラーだけとの付き合いじゃないので、上質なテキスタイルメーカーとして様々な家具メーカーとコラボレーションしていますよ。

このラウンジチェアはウェグナーさんのウィングチェアですね。
マハラム生地だと都会さを感じますね。


ちなみに私はカール&ハンセン ジャパンさんと面識も取引もないので販売していませんからね。
書いているだけです。


こんなこと書くのもあれですが、別に展示して販売することはできるんですよ。二次卸だろうがルートなんていくつもありますから。


でも、最低限の知識しかないので詳しくもない、理解もしていない、正規販売でもない、そんなことをやることに意義を感じません。

販売する以上は自分が理解しているものだとか、正規販売だとか、後ろ暗くないようにしたいです。


だからカール&ハンセンさんもそうですし、いろんなメーカー品も、いつか自分が出来るようになったら販売するかもしれませんね。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿