2017年7月15日土曜日

渡辺力 新作モビール シャンブル 展示販売します 2017/7/15

メトロクスさんから新作が登場しましたので、入荷展示しましたよ。

しかも渡辺 力さんの新作です。


渡辺力とは http://case-study-shop.blogspot.jp/2016/08/2016813.html



Photo : Yosuke Owashi, Styling : Masato Kawai, Cooperation : Royal Furniture Collection, Fuhlen Coordinate
Photo : Yosuke Owashi

”リキモビール シャンブル”


新橋第一ホテル内のメインバーに飾られていたモビールを、2017年に製品化しました。
渡辺力氏がよく好んで使用した銅板と、無垢のチーク材の組み合わせで構成されたこのモビールは、素材の重厚感とフォルムの軽やかさを合わせ持ち、シックな空間を演出します。


METROCS
Riki Mobile Chambre
3連 size W435 H360 mm
4連 size W435 H500 mm
(モビール1本 W435 H105 Thin8 mm / 天井からモビール本体までの吊り糸の長さ1m)
ご購入はこちら http://www.casestudynagoya.jp/SHOP/rikimobile-chambre.html


と、オンラインショップってこうやって活用すれば良いんですね。 

もち来店も歓迎です。
現物見て説明聞いて買いたい人はお店に来るしかありません。


ということで届いたシャンブルを開封してみます。
メトロクスさん、お金かけてますね、梱包に。しっかりしています。


銅板なので指紋をつけないように注意が必要です。
匂いで分かるのですが、オイル仕上げです。チーク無垢材の。
吊り糸の最先端部は輪っかになっているので、天井かどこかに引っ掛けてください。


一番注意が必要なのはその吊るすときですね。
落とさないように、ぶつけないように、超慎重にやってください。


で、吊るせました。
ゆらゆーら揺れますので、見ていて優雅です。

そこにこのシャンブルはもう一つ良さがあります。


それは動画でどうぞ。(スマホの人はwifi環境でクリックしてください。)


video

銅板ですから、光が反射します。
それによって美しさすら感じられますよ。


お部屋に一つどうでしょうか。


余談ですが、先述の通り銅板を触ると劣化が進むので、白い手袋付けておきますね。
というより、このモビールに限らず銅製品には今後白い手袋をサービスで同梱するようにします。


あとさらに余談ですが、以前からあった杉のリキモビールは、「リキモビール ミヤマ」という名前になっています。
こちらも私は展示もしていますし、在庫も持っているんですよ。

ご購入はこちらから http://cssnagoya.vb.shopserve.jp/SHOP/riki-mobile.html


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿