2017年7月16日日曜日

価格を下げたものとハリスツイードチェアのこと 2017/7/16



事情があって、一部値段改正したものを載せます。あと、ハリスチェアのことも。
お店っぽい更新です。だって一応お店のブログですから。


まずこちらの価格変更。


50年代初期中期のHerman Miller製ヴィンテージアームシェルを預かりました。
ゼニスステッカーの初期の次の次ぐらいです。
これはまたかなり良い色の希少なヴィンテージ品です。
 
しかもXベースが中間サイズです。これは数少ないです。
ダイニングとラウンジの中間の高さ。ミドルサイズ。
 
 
ご覧の通りエレファントハイドグレーのツヤツヤ感が残った発色も良いなかなかにグッドな状態です。

60年も前の物とは思えないほどきれいです。
これほどのものはかなり珍しいですね。

座面に1mmぐらいの欠けがあるぐらいですね。気になる部分は。
でも本当に小さいので、全体で見るとこれだけの艶感を残したシェルは少ない機会です。


年代的にビックショックマウントです。普通のショックマウントよりデカいです。しかも再接着もなし。
どころか、ほぼ使用されていません。
ショックマウントのヘコミもありません。

Herman MIllerのエンボスじゃなく、ステッカーのみの時代ですが、ちゃんとそのステッカーも残っていますよ。これも珍しい。


エレファントハイドグレーがこれだけ色が残っているのが魅力です。
現行品にはない色ですね。


若干グライズが割れてます。ここは当時のまま劣化しています。
あと、がたつきがあります。少し。


本をカメラで直撮り
このMAXという仕様ですね。
だから座面がダイニングより低いです。座面高が約39cmです。ラウンジチェア代わりに使えますよ。


15万円でしたが、13万円(税別)にします。

相談して決まりました。いや安いですよ。だってこれほど状態良くて、使用感も殆ど無いですから。
オンラインショップの載せておけば買いやすいかもということで掲載もしています。

ご購入はこちらから。 http://www.casestudynagoya.jp/SHOP/vintage-max-ehg.html





それから、この間載せたknollサーリネンサイドテーブルですが、あんまり長く持っているのもあれなので更に値下げしました。


サーリネンサイドテーブル
φ410 H525 mm
¥SOLD OUT

展示品のみ一台限り。
何も問題ない綺麗な品です。

 これはKnollのものですが、ちょっと特殊なサイドテーブルなので、そもそも定価が違います。
現行品の白天板の定価は¥126,000(税別)ですから、もともとの価格がずいぶんお安いです。そこからさらに引いてしまいますよ。

米国製じゃなくて、日本製のものです。ちゃんとKnollのものですけどね。倉庫に眠っていた的な新品でした。



そして、ハリスツイードシェルチェアですが、たまに聞かれてたまに作るのですが、今も作れないことはないんです。


ただ現在の価格はこちら
http://www.casestudynagoya.jp/SHOP/C0001.html

これでもわりと価格を抑えているつもりです。

ハリスツイードのアームシェルも作成できますし、ベースの変更も可能です。
ココらへんは相談必須なので、私が在庫を持っているものだけオンラインショップに掲載しておきます。


 こんな感じですね。

何か気になったら相談してください。


独立して実店舗だけで6年以上やっていますので、少しはオンラインショップ活用させてください。やってみないとわからないこともありますし。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
TEL : 052-243-1950

0 件のコメント:

コメントを投稿