2017年7月9日日曜日

クロスハッチラウンジチェアの話 2017/7/9

ハーマンミラージャパンからこんな製品もリリースされています。


いつぞやのハーマンミラージャパン社内ですが、この椅子はクロスハッチラウンジチェアです。
少ない素材で独創的な方法により空気や光を通す軽やかなデザインです。
軽量で透明感があり、パラシュートコードを採用した独自の張力構造により快適な座り心地を実現しています。

デザインはスタジオ「EOOS」ですよ。



Herman Miller Japan HP http://www.hermanmiller.co.jp/about-us/press/press-releases/all/crosshatch-chair.html

この写真だと見やすいですかね。

価格はアッシュ材で¥359,000(税別)~、ウォールナット材で¥427,000(税別)~です。
サイズはW795 H725 D770 SH375mmですから、大きくはないです。



近い価格ならイームズラウンジチェア(オットマンなし)選ぶよねというのはわかりますよ。
なにせこのブログを読んでいるいるような人たちですから、そりゃあイームズお好きでしょうし。


こういった存在(クロスハッチラウンジチェア)の良いところの一つに”カラーを出さない”というものがあります。


イームズラウンジチェアを置いたら、誰が見ても「あ、イームズラウンジチェアだ」って思うじゃないですか。
今でこそアメリカンミッドセンチュリーみたいな印象が薄くなったとはいえ、それでも最低限としててイームズとか、クラシックデザインとかそういったイメージがあります。


そこにきてこの家具なら、純粋に前知識なしで家具を評価できますし、空間に馴染むかどうかで判断できます。

主役にならないので、どんな国のどんなデザインとも調和して佇むことが出来ますよ。全体主義。


 用途に合わせて選択されますよ。


case study shop nagoya
愛知県名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2F
HP : http://www.casestudynagoya.jp/
TEL : 052-243-1950
MAIL : info@casestudy.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿